大型台風に備える窓の安全対策


近年は台風上陸の回数が多く、「地球温暖化が進んで海の温度も上昇すると、台風はより強くなる」と言われています。

私たちは暴風による被害を事前に知り、それを防ぐ必要があります。

 

「シャッター・雨戸」での対策が一番安心


大きな被害を出さないためには、窓を守ことが重要です。

シャッター・雨戸は、今ある窓に後付けでリフォームが可能。工事も最短1時間からとお手軽です。

防災対策だけではなく、冬の寒さを軽減し、防犯対策にもなりますから、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちらから